読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンティック沼

ロマンティックアラモード、通称ロマアラ。

大阪で定期的に開催されている、ゴシックロリータブランドの展示即売会。

ハンドメイドやインディーズの作家さんたちが多く出展され、関西のロリータ女子達が挙って集まるイベントに行ってきました。

2回目の参加。

 

記録がてら、戦利品をつらつらと。

 f:id:sadisticberry:20170402031716j:image

Lil Candereさんのさくらリボンブローチ。

土台のリボンは、色違いで青や赤もあったけど、黒×ボルドーの配色が気に入ったのでこちらをセレクト。

さくら部分は、布製の造花をレジンかマニキュアかで固めてる感じ?ラメや星も入ってる。

1500円だったかな?

Lil Candeleさんは、ならまちでお店もされてるので、たまに遊びに行きます。

ロリータ向けの小物が多いけど、シンプルだし普段使いしやすいものばかりだし、お値段もリーズナブル。

 

 

 

f:id:sadisticberry:20170402032440j:image

人気ブランドAnges et Demonsさんのミニローズリング。

いつも人がいっぱいで、商品もすぐ売れちゃうからわりと品数が少ないイメージだったけど、今日は奇跡的に買えました。

存在感があってかわいい。

1500円か1800円くらいだったかなー

 

 

 

f:id:sadisticberry:20170402033050j:image

アオイウソさんのサテンリボン付きレースジャボ。

リボンはネイビーでジャボはオフ。

すごくレースにこだわってらっしゃって、美しいレースジャボがいっぱい。

ついブースで立ち止まってしまう。

前回、秋に買ったことも覚えてくださってた。

3000円。

 

 

f:id:sadisticberry:20170402033415j:image

carpediemさんのスワロフスキーペンダントとリング。

スワロはその場で色を選び、台座にセットしてもらう仕様。

f:id:sadisticberry:20170402034148j:image

光の加減や角度によってピンクに見えたりグリーンに見えたり。

ヴィンテージのスワロだそうな。

台座もシルバーとアンティークゴールドが選べるけど、スワロの色が映えそうなシルバーをセレクト。

台座自体も繊細な細工で素敵。

同じスワロが2つあったので、ペンダントとリングセットで買いました。2つで2500円。

是非セットで身に付けたい。

シンプルだから普段使いできる。

 

 

 

f:id:sadisticberry:20170402034703j:image

Cendrillonさんのヘアピン。

3500くらいの価格帯の商品が多い中で、これだけ1500円だった。初期作だかららしい。

くすんだベージュピンクとグリーンの造花。

ヘアピンよりもコサージュ的に使いたいな。

手持ちのリボンバレッタとかと合わせたり。

 

 

f:id:sadisticberry:20170402035112j:image

Je;embellirさんのグレーのタイツ。

腰回りの部分にも模様が。履いたら見えないけど。

f:id:sadisticberry:20170402035158j:image

太ももから足首にかけては、パープル系の花とフォークとピンクのリボンのプリント。

友人の先輩のブランドらしい。

3300円。

 

 

f:id:sadisticberry:20170402040240j:image

CHAMEさんでもタイツ購入。

f:id:sadisticberry:20170402041235j:image

ネイビーで、太ももと足首だけ花柄がある。

使いやすそう。

3240円。

 

f:id:sadisticberry:20170402041340j:image

あとおまけ。

商品を買ったらポイントシールをもらえて、3つ貯めると抽選(じゃんけん)権獲得。じゃんけんに勝てば景品をもらえるシステム。

2回目の挑戦で勝てたので、Eternal Partyさんの黒のバラのブローチをもらいました。

使いやすそうだしラッキー。いいものもらえた。

 

だいぶ散財したからしばらく水だけで生きよう…

 

 

 

偶然にも、私にゴスを教えてくれた友人に数年ぶりに再会。

一緒に見て回って、会う人会う人に「この子がゴスのきっかけなんです」と紹介しまくってたら、友人本人もそれに慣れて「どうも、入口です」と名乗り始めた。

 

友人と出会ったのは、私が大学入学して最初に入ったバイト先。

彼女は同い年で、普段着がゴスパンクだった(バイト中も)。

ミホマツやボズ、BPNなどを好んで着ていた。

私は当時は着るに至らなかったが、その時の記憶が今の知識や嗜好に影響を及ぼしていると思う。

 

友人は友人で、私がこの世界にハマったことなど知らないから、たいそう驚いていた。

当時は私がカジュアルで彼女がゴスだったのに、今や彼女がだいぶカジュアルになっていた。

沼は入れ替わっていたのだ。

彼女とは、また食事に行くことを約束して別れた。

 

ロマアラはカワイイが集結するイベント。

しかしかわいいものを見すぎるとどうでもよくなってくる。

カワイイ摂取のペースも考えなければならない。

 

あと、今回は友達と初めて双子コーデして撮影した。

私が青で姉、友達が黒で妹設定。

双子コーデできる関係性の友達ができたことが感慨深い。

 

きょうのデブ活

もうかサメの心臓の刺身

f:id:sadisticberry:20170331003708j:image

レバ刺しのような、でもあそこまで生臭さはない

とてもおいしい

心臓は大人の握りこぶしくらいのサイズだったから、サメ本体もヒトくらいあるのかな

 

海老塩茶碗蒸し

f:id:sadisticberry:20170331003852j:image

海老が具で入ってるだけでなく、出汁も海老からとってる。

仮に海老アレ持ちなら「致死量」って感じの濃厚さ。

お麩を入れてもらって食べ応えアップ。

海老の出汁を吸ったお麩はプルプルふわふわ。

中央の緑のつぶつぶは、白えびの卵。

時間が経つと共に、熱が通ってオレンジ色に。

 

これ食べたあと王将で野菜煮込みラーメン食べて、さらにミニストップの練乳いちごパフェまでフルコースでキメたから、誰かわたしをデブと罵ってほしい。

 

明日は会社の飲み会で某280円均一の黄色い居酒屋に行く予定。

大学生が死ぬほど行くチェーン居酒屋だし私も何度も行ったけど、この年齢になっておっさん達が集まってにわとりパーレイ開催するとか、逆に新鮮でわりと楽しみだったりする。

デブログ

食レポブログにするつもりはないけど

最近食べたもの記録

 

 ラーメンバトル行ってきたときの

 f:id:sadisticberry:20170329235108j:image

こってりVSあっさりというテーマでしたが

あたしは断然あっさり派

これは仙台の炙り牛タンねぎ塩そば

みたいな名前のやつ

お肉ごろごろして香ばしくて美味しかった

けど

同行のイケてるデブが食べてたモツそばのほうが美味かった気がする

隣の芝が青く見えただけかな

あとこってり系の醤油ラーメンと

味噌ラーメンも食べた

 

 

はい次

 

 ローストビーフ

f:id:sadisticberry:20170329235754j:image

平日限定ローストビーフ食べ放題1時間555円

美味しかった

けど

少ねえ

もっと持ってこい

なんばのオサレカフェでした

他の料理も美味しかった

けど

少ねえ

もっと持ってこい

 

 

はい次

 

おなじみのいろは

 付き出しの菜の花の辛子和えうまかった

f:id:sadisticberry:20170329235953j:image

 

超飲みやすい水みたいな酒

f:id:sadisticberry:20170330000040j:image

 

漬け丼改めいろは丼

f:id:sadisticberry:20170330000113j:image

この日すげえ酔って、トイレでうずくまってたら

誤作動したウォシュレットを顔面に食らった

控えめに言って死にたい

 

水みたいな酒は本当に危険

東洋美人もなかなかアレだった気がする

水みたいな酒は本当に危険(大事なことなので

 

ごはんはいつもとてもおいしい

いつもありがとう

もはや家のよう

 

 

はい次

f:id:sadisticberry:20170330000409j:image

心斎橋のロマン亭

ステーキ丼 肉1.5倍

ぺろりと完食

肉はいいね

 

 

 

寿司食いてえ

って前回も書いたか

 

自分の回転寿司の限界を知りたい

空腹時なら15皿くらいは余裕だと思う

人の金ならもっといける気がする

もはや味とかわからなくて、ただ胃に詰め込むだけならもっともっといけるかも

だれかあたしの回転寿司記録挑戦資金カンパしてよ

 

こないだいちごビュッフェ行ったけどまたいちごも食べたいなー

いちごこそ永久に食べられる気がする

だれかあたしのいちご記録挑戦資金カンパしてよ

 

次に行きたい店覚書

・最寄り駅前の立ち飲み屋

・餃子食べ放題

・堀江の沖縄料理ビュッフェ再び

メイドカフェバーの牛たたき丼

・アメ村にあるパスタの店

・中津グルメ攻めたい

ミニストップのいちごパフェ(コスパさいつよ)

 

食欲とまらんなあ

点心は誤差

友人(イケてるデブ)の本日のパワーワード

中華料理において点心とは、そこまで質量がなく、胃の容量をさほど圧迫しない誤差程度のものだと思っていた、という意味。

 

さて、ヒルトン大阪の中国料理レストラン「王朝」にて開催されている、いちごと点心のランチビュッフェに行ってきた話をします。

 

まずは同行した友人の話から。

大学時代から仲良くしている友人がいるのですが、彼と遊ぶとなると、お互い大食らいなので、基本的に何かを食べることになります。

最近では堀江にある沖縄料理のランチビュッフェなどが非常に良かった。

今回は、私がいちごを食べたいと言ったことからいちご狩りを探し、めぼしいものがなかったので、対象をホテルのスイーツビュッフェにシフト。

スイーツだけのビュッフェはたくさんあれど、中華のビュッフェもあるというのが目新しかったので、ヒルトンに決めました。

 

ビュッフェの内容ですが、いちごのスイーツ12種、点心9種とスープや炒飯が食べ放題。

あとメイン料理。海老チリと、鶏肉のBBQソース炒めと、ストロベリー酢豚の3品のうち1人1品選べます。

私は鶏肉、友人は酢豚にしました。

あとサービスでスパークリングワインついてきた。

 

とりあえずどーん 

f:id:sadisticberry:20170319213214j:image

手前のお皿に点心と炒飯。

 

点心は一口サイズで彩りもかわいい。

左からもち米焼売、肉焼売、海老蒸し餃子、翡翠餃子。

皮はもちもちで、中は具がぎっしり!

素材の食感も活きててジューシー。

特に肉焼売がお肉がぎゅっと詰まってて、お味もしっかりついてて美味しかったー。

手前の赤いペースト状のはストロベリーマスタード。これはあってもなくてもよかったので特に言及しない。

 

炒飯は、この日は牛肉入り。具は日替わりなのかな?

パラパラでおいしかった。

スープもおいしかったですあんまり覚えてないけど。

 

奥にいちごのスイーツ。

赤い液状のはいちごのガスパチョ

ガスパチョは冷製スープのことで、本来はトマトとかで作るやつ。

つまりいちご汁。

これが甘すぎなくて美味しかった!

ドリンク代わりに3杯くらい頂いたような気がする。

あとはショートケーキとヨーグルトムース。

グラスに入ってるのは、バニラクリームトライフル。これもおいしかったな。

 

おかわり 

f:id:sadisticberry:20170319214510j:image

このピンク色のお花みたいな点心2種も美味しかった。何だったかは覚えてない。

ここらあたりからどんどん説明が雑になるよ!

 

メイン料理 

f:id:sadisticberry:20170319214627j:image

鶏肉のBBQソース炒め。

なんかもっと中国っぽい名前のソースだったけど忘れた。

結構カレーっぽい味だったな…

でも海老チリも酢豚もそんな好きじゃないからこれしか選べなかったんだけど。

カレー好きな人なら美味しく食べられるでしょう。

付け合わせのお野菜がシャキシャキでおいしかったです。

 

スイーツもおかわり 

f:id:sadisticberry:20170319214833j:image

いちごの杏仁豆腐と、いちごと柚子のゼリー。

あとフレッシュストロベリー。

 

結局生のいちごが一番うまいな、と元も子もないことを言ってしまう。

 

しかしいちごって味が完成しすぎてると思うんだよ、変に砂糖入れたらまた風味変わるしな。

いちごの加工品も、生いちごほどは好きじゃないかな。ジャムとか。いや単体では美味いけど、生にはかなわないよなって。

 

点心を食べ、飽きたらスイーツを食べ、いちごを頬張り、また点心、またスイーツ、飽きずにいちご。

永久機関の完成だ。

 

と思ったのも束の間。

永久機関は急速に破綻を迎える。

 

満腹である。

 

で、ここでタイトルの名言が友人の口から飛び出すのである。

「点心は誤差だと思っていた」

点心程度で満腹になるはずなどなかった我らの胃袋。

老化か、これが老化なのか。

 

ちなみに友人、全盛期は回転寿司50皿いったらしい。

そりゃ太るわ。

 

私の食欲のピークは確か高1。

1年間で6kg太った。

しかも大学入るまで痩せなかったので、高校時代の写真はことごとくデブスである。

 

太ることに怯えながら、食欲を抑えられない私たち。

早速3日後、梅田で開催されているラーメンバトルに行く約束を交わした。

 

食を共有できる友人は、本当にありがたい存在だ。

彼がいなければ、私は大阪でぼっち飯を極めるよりほかなくなる。

それはそれで楽しいけど。回転寿司は1人で行く方が好きだし。

 

さあ次は何を食べよう。

回転寿司行きたくなってきた。