読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/3 やりほー vol.12

DJミキプルーンが曲への想いや選曲理由、裏話を語るコーナーです。

毎回やってます、よく飽きないね。

 

やりほーvol.12は5月開催だったので、春らしい爽やかな明るめの選曲にしようと思いました。

まあいろいろ思うところあってなかなか難航したんだけど、また後で書く。

 

 

 

1.東京/Nostalgia Seven
東京に移住したやりほー主催者夫妻に捧ぐ。

 

君がいれば 側にいれば
他にはもう何も望まない
腕の中で笑う君に
大きな愛を歌う

 

トレーラー動画

https://youtu.be/tYdNh0ySOWM

 

曲単体の動画がなかったので、VJさんには「ビル群とか交差点とか都会っぽい映像」の要望を出しました。すごいオシャレでTOKYOの文字まで入ってた…!

 

 

2.東京ロックス/FOX LOCO PHANTOM

東京繋がり、あとお客さんにFLPファンの人がいたので狙い撃ち。予想通りすっ飛んで来てくれた笑

https://youtu.be/FSM0l2tFwJE

余談ですが、ノスタルジアの東京には「いつか大きな家に住んで 君の大好きな犬を飼おう」FLPの東京ロックスにも「夢は30歳で庭付き一戸建ての豪邸に住む」って歌詞があるので、みんな東京で家を持つことに憧れがあるんだなと思いました、頑張れ

 

3.コスメティックキャバレーガール/コスメティックラヴァーズ

FLPからディスコティック繋がり。
セリ様のパフォーマンスに圧倒される。

 

もう誰にもあたしを止められない
まだここは地獄じゃない

ライブダイジェスト

https://youtu.be/rEsNAazM_b4

セリ様はロボトミートロボでも活躍されているし、椎名林檎コピバンほしいなあんこのvo.でもあらせられます。抜群の歌唱力と魅惑のボディと目が離せないステージパフォーマンスは、彼女こそがエンターテインメントの化身であるかのよう。

ちなみに私はセリ様のパーフェクトなお胸に見惚れすぎて、「貴女さっきから全然目が合わない!」と言われたことがあります。その節は誠に申し訳ありませんでした。踏んでほしい。

 

4.ダーリン/VIVAROSSA

パフォーマンスの女王のようなバンドだったVIVAROSSA。drのカズマさんは現在I love you orchestraとアシュラシンドローム、gtの関さんはDown The Rabbit Holeで活躍中。

コスメティックラヴァーズの企画に出演してたことも。

華やかさとかっこよさを両立するバンドでした。
https://youtu.be/2CHfzchRf4c

 

5.live〜When You Are Near !〜/GARNET CROW

GARNETは絶対流すんだけど、この次に流したホームシックスと雰囲気が似てる曲をセレクトしました。
https://youtu.be/ZrzFPJMMnww

完全にたまたまなんだけど、GARNETファンの人が初参加で来てくれてて、喜んでくれました。私がメンバーにいる限り、やりほーは世界一GARNETのマニアック曲が流れるイベントだと思うので過剰に期待してほしい。

 

 

6.ピリカレラにのせて/The Homesicks

北海道出身のロックバンド。
活休してるけど、ぜひ戻って来てほしい。

 

夢が覚めたって 眠れるまで歩くだけ

いつか終わる世界で 少しでも笑いたくて

https://youtu.be/Qboy8_3jrM0

 

 

7.ツーシーターのベンチ/gugaguga

ナードマグネットが好きならgugagugaも好きなんじゃない?美メロポップな大阪のバンド。ワダさんのセレブキャラも大好き。

https://youtu.be/kWjKaMzQ50Q

 

歌詞のイメージが強かったので、VJさんには青い海の映像を出してもらいました。

gugagugaのワダさんはMVの監督としても活躍されてて、gugagugaのMVは勿論ですが、ナードマグネットのMixtapeのMVもワダさんの作品ですよ!

 

 

8.春の軌跡/ame full orchestra

実は今回一番流したかった曲はこれ。

こちらも先月をもって無期限活休に入ってしまったバンド。繊細で伸びやかな歌声と幻想的な音、彼らの音楽を必要とする人はもっといたはずだから本当に残念。
サウンドクラウドだけでもチェックしてほしい

https://m.soundcloud.com/ame-full-orchestra

 

 

9.ペリカン号でどこまでも/Co shu Nie

MVに歌詞が出るのでリップシンクをお願いした曲。かわいい世界観にぴったりのMVです。アメフルとコシュニエの対バン観たかったなー。
https://youtu.be/USoJzFtl2X0

 

10.Astaire/SUEMITSU & THE SUEMITH

ドラマ主題歌だったから知ってる人も多い曲。近年では木村カエラのButterflyの曲提供や、細美武士とのコラボなど、作曲家やクリエイターの面が強いけど、シンガーとしての彼が私は好き。
https://youtu.be/z2CaScUB-E0

 

躍り続けて 騒ぎ続けて

真実はどこにもないって素振りで

振り返らないで うつむかないで

悔いなんてひとつもないって目をして

歌い続けて 笑い続けて

心からそういうふりをして

 

この曲は女の子へのラブソングのようだけど、実は憧れすぎて理想を押し付けているような歌詞で、私が「DJミキプルーン」に課した役割とシンクロしたので、これはステージで踊り続けるミキプルーンの曲だなーと思いながら流しました。まあこの後結局踊るんですけど。

 

11.A・B・Cじゃグッと来ない‼︎/清竜人25

来月解散だから最後の第8夫人チャンス!とばかりに全力で振りコピしました。後で動画見たら、中盤の「生きてるだけでも勘違い♩〜」の部分がバッチリ合っててVJさんのリップシンクに感謝しかない!

https://youtu.be/MlYQ5F60xi0

Allright! 君はいつだってさ

You are right! 君のステージに立つんだ!

 

サビの詞がやりほーっぽいなと思ったり。

 

 

 

今回の選曲は本当に難航した。

あたしのセトリの組み方って、まずは一番流したい曲を決めて(今回の場合はアメフル)、その曲から連想するイメージやタイトルに沿って曲をピックアップし(今回の選曲テーマは明るい、爽やか、春、東京)、ピックアップした曲の中から頭とトリを決め、あとはBPMやストーリーを考えながら曲を並べていく感じ。

一番流したい曲が特にない場合はテーマから考えることもあるけど、とにかく頭とトリが決まらないと先に進まない。

頭を東京にするのはいいとして、トリにする曲がなかなか決まらなかった。

 

清竜人25は流したいけど、やるなら踊らなきゃつまらないし、でも練習の時間もないし…でも他にどの曲にトリを任せられるだろう?やっぱりアイドル流して終わるのが一番ウケはいいかな、でもアイドルのイメージばっかりになるのも嫌だな、でも清竜人25はもうすぐ解散だから流すなら今回が最後かな…とかごちゃごちゃ、自分のやりたいこととみんなのウケと残された時間と自分のスキルをいろいろ考えました。

で、「DJミキプルーン」と私自身の葛藤に苛まれたため、後からAstaireをねじ込みました。

踊り続けて笑い続けて、心からそういうフリをして。それがミキプルーンだと。

いや踊るの楽しいしアイドルも好きなんだよ、今回もほんとは乃木坂の新譜からも入れたかったの。風船は生きている、最近のフェイバリットだから。

ほんとはアイドルは12月の番外編1回こっきりにしたかったけど、2月はりななんの事があったからエビ中入れちゃったし、今回も清竜人25の解散があるから入れちゃったんだよねー

次回はやらんぞ、と思いつつ、夏に使いたかったアイドル曲もあるしなあ…

また気が向いたらアイドル流すかもしれないしもう二度とやらないかもしれない。

それは未来の「DJミキプルーン」にしか分からない。

 

でも他にも聴いてほしい曲いっぱいあるんだよ!

Nostalgia Sevenはエモくて大好きだし、コスラヴァもみんなに知ってほしいし、gugagugaだって好きな人いっぱいいると思うし、アメフルもほんとに一番流したかったし、コシュニエも、ペリカン号発売された時からずっとDJで流すって決めてたのをやっと流せたんだ!

あと今回削ったけどトミフェブやハロサドや倉木麻衣安藤裕子も流したかった!

削った曲への思い入れが強すぎたのも選曲迷った原因だなあ、何度も安藤裕子を戻そうとしたもんなあ。

また流れに合うセトリを考え出せたら絶対流そう。

 

最後に、やりほーに来てくれた皆さん、私がやりほーにいることを認めてくれるレギュラーDJのみんな、最高の映像で支えてくれるVJの2人、そしてここまで読んでくれたあなたに感謝を。ありがとう!

ロマンティック沼

ロマンティックアラモード、通称ロマアラ。

大阪で定期的に開催されている、ゴシックロリータブランドの展示即売会。

ハンドメイドやインディーズの作家さんたちが多く出展され、関西のロリータ女子達が挙って集まるイベントに行ってきました。

2回目の参加。

 

記録がてら、戦利品をつらつらと。

 f:id:sadisticberry:20170402031716j:image

Lil Candereさんのさくらリボンブローチ。

土台のリボンは、色違いで青や赤もあったけど、黒×ボルドーの配色が気に入ったのでこちらをセレクト。

さくら部分は、布製の造花をレジンかマニキュアかで固めてる感じ?ラメや星も入ってる。

1500円だったかな?

Lil Candeleさんは、ならまちでお店もされてるので、たまに遊びに行きます。

ロリータ向けの小物が多いけど、シンプルだし普段使いしやすいものばかりだし、お値段もリーズナブル。

 

 

 

f:id:sadisticberry:20170402032440j:image

人気ブランドAnges et Demonsさんのミニローズリング。

いつも人がいっぱいで、商品もすぐ売れちゃうからわりと品数が少ないイメージだったけど、今日は奇跡的に買えました。

存在感があってかわいい。

1500円か1800円くらいだったかなー

 

 

 

f:id:sadisticberry:20170402033050j:image

アオイウソさんのサテンリボン付きレースジャボ。

リボンはネイビーでジャボはオフ。

すごくレースにこだわってらっしゃって、美しいレースジャボがいっぱい。

ついブースで立ち止まってしまう。

前回、秋に買ったことも覚えてくださってた。

3000円。

 

 

f:id:sadisticberry:20170402033415j:image

carpediemさんのスワロフスキーペンダントとリング。

スワロはその場で色を選び、台座にセットしてもらう仕様。

f:id:sadisticberry:20170402034148j:image

光の加減や角度によってピンクに見えたりグリーンに見えたり。

ヴィンテージのスワロだそうな。

台座もシルバーとアンティークゴールドが選べるけど、スワロの色が映えそうなシルバーをセレクト。

台座自体も繊細な細工で素敵。

同じスワロが2つあったので、ペンダントとリングセットで買いました。2つで2500円。

是非セットで身に付けたい。

シンプルだから普段使いできる。

 

 

 

f:id:sadisticberry:20170402034703j:image

Cendrillonさんのヘアピン。

3500くらいの価格帯の商品が多い中で、これだけ1500円だった。初期作だかららしい。

くすんだベージュピンクとグリーンの造花。

ヘアピンよりもコサージュ的に使いたいな。

手持ちのリボンバレッタとかと合わせたり。

 

 

f:id:sadisticberry:20170402035112j:image

Je;embellirさんのグレーのタイツ。

腰回りの部分にも模様が。履いたら見えないけど。

f:id:sadisticberry:20170402035158j:image

太ももから足首にかけては、パープル系の花とフォークとピンクのリボンのプリント。

友人の先輩のブランドらしい。

3300円。

 

 

f:id:sadisticberry:20170402040240j:image

CHAMEさんでもタイツ購入。

f:id:sadisticberry:20170402041235j:image

ネイビーで、太ももと足首だけ花柄がある。

使いやすそう。

3240円。

 

f:id:sadisticberry:20170402041340j:image

あとおまけ。

商品を買ったらポイントシールをもらえて、3つ貯めると抽選(じゃんけん)権獲得。じゃんけんに勝てば景品をもらえるシステム。

2回目の挑戦で勝てたので、Eternal Partyさんの黒のバラのブローチをもらいました。

使いやすそうだしラッキー。いいものもらえた。

 

だいぶ散財したからしばらく水だけで生きよう…

 

 

 

偶然にも、私にゴスを教えてくれた友人に数年ぶりに再会。

一緒に見て回って、会う人会う人に「この子がゴスのきっかけなんです」と紹介しまくってたら、友人本人もそれに慣れて「どうも、入口です」と名乗り始めた。

 

友人と出会ったのは、私が大学入学して最初に入ったバイト先。

彼女は同い年で、普段着がゴスパンクだった(バイト中も)。

ミホマツやボズ、BPNなどを好んで着ていた。

私は当時は着るに至らなかったが、その時の記憶が今の知識や嗜好に影響を及ぼしていると思う。

 

友人は友人で、私がこの世界にハマったことなど知らないから、たいそう驚いていた。

当時は私がカジュアルで彼女がゴスだったのに、今や彼女がだいぶカジュアルになっていた。

沼は入れ替わっていたのだ。

彼女とは、また食事に行くことを約束して別れた。

 

ロマアラはカワイイが集結するイベント。

しかしかわいいものを見すぎるとどうでもよくなってくる。

カワイイ摂取のペースも考えなければならない。

 

あと、今回は友達と初めて双子コーデして撮影した。

私が青で姉、友達が黒で妹設定。

双子コーデできる関係性の友達ができたことが感慨深い。

 

きょうのデブ活

もうかサメの心臓の刺身

f:id:sadisticberry:20170331003708j:image

レバ刺しのような、でもあそこまで生臭さはない

とてもおいしい

心臓は大人の握りこぶしくらいのサイズだったから、サメ本体もヒトくらいあるのかな

 

海老塩茶碗蒸し

f:id:sadisticberry:20170331003852j:image

海老が具で入ってるだけでなく、出汁も海老からとってる。

仮に海老アレ持ちなら「致死量」って感じの濃厚さ。

お麩を入れてもらって食べ応えアップ。

海老の出汁を吸ったお麩はプルプルふわふわ。

中央の緑のつぶつぶは、白えびの卵。

時間が経つと共に、熱が通ってオレンジ色に。

 

これ食べたあと王将で野菜煮込みラーメン食べて、さらにミニストップの練乳いちごパフェまでフルコースでキメたから、誰かわたしをデブと罵ってほしい。

 

明日は会社の飲み会で某280円均一の黄色い居酒屋に行く予定。

大学生が死ぬほど行くチェーン居酒屋だし私も何度も行ったけど、この年齢になっておっさん達が集まってにわとりパーレイ開催するとか、逆に新鮮でわりと楽しみだったりする。

デブログ

食レポブログにするつもりはないけど

最近食べたもの記録

 

 ラーメンバトル行ってきたときの

 f:id:sadisticberry:20170329235108j:image

こってりVSあっさりというテーマでしたが

あたしは断然あっさり派

これは仙台の炙り牛タンねぎ塩そば

みたいな名前のやつ

お肉ごろごろして香ばしくて美味しかった

けど

同行のイケてるデブが食べてたモツそばのほうが美味かった気がする

隣の芝が青く見えただけかな

あとこってり系の醤油ラーメンと

味噌ラーメンも食べた

 

 

はい次

 

 ローストビーフ

f:id:sadisticberry:20170329235754j:image

平日限定ローストビーフ食べ放題1時間555円

美味しかった

けど

少ねえ

もっと持ってこい

なんばのオサレカフェでした

他の料理も美味しかった

けど

少ねえ

もっと持ってこい

 

 

はい次

 

おなじみのいろは

 付き出しの菜の花の辛子和えうまかった

f:id:sadisticberry:20170329235953j:image

 

超飲みやすい水みたいな酒

f:id:sadisticberry:20170330000040j:image

 

漬け丼改めいろは丼

f:id:sadisticberry:20170330000113j:image

この日すげえ酔って、トイレでうずくまってたら

誤作動したウォシュレットを顔面に食らった

控えめに言って死にたい

 

水みたいな酒は本当に危険

東洋美人もなかなかアレだった気がする

水みたいな酒は本当に危険(大事なことなので

 

ごはんはいつもとてもおいしい

いつもありがとう

もはや家のよう

 

 

はい次

f:id:sadisticberry:20170330000409j:image

心斎橋のロマン亭

ステーキ丼 肉1.5倍

ぺろりと完食

肉はいいね

 

 

 

寿司食いてえ

って前回も書いたか

 

自分の回転寿司の限界を知りたい

空腹時なら15皿くらいは余裕だと思う

人の金ならもっといける気がする

もはや味とかわからなくて、ただ胃に詰め込むだけならもっともっといけるかも

だれかあたしの回転寿司記録挑戦資金カンパしてよ

 

こないだいちごビュッフェ行ったけどまたいちごも食べたいなー

いちごこそ永久に食べられる気がする

だれかあたしのいちご記録挑戦資金カンパしてよ

 

次に行きたい店覚書

・最寄り駅前の立ち飲み屋

・餃子食べ放題

・堀江の沖縄料理ビュッフェ再び

メイドカフェバーの牛たたき丼

・アメ村にあるパスタの店

・中津グルメ攻めたい

ミニストップのいちごパフェ(コスパさいつよ)

 

食欲とまらんなあ

点心は誤差

友人(イケてるデブ)の本日のパワーワード

中華料理において点心とは、そこまで質量がなく、胃の容量をさほど圧迫しない誤差程度のものだと思っていた、という意味。

 

さて、ヒルトン大阪の中国料理レストラン「王朝」にて開催されている、いちごと点心のランチビュッフェに行ってきた話をします。

 

まずは同行した友人の話から。

大学時代から仲良くしている友人がいるのですが、彼と遊ぶとなると、お互い大食らいなので、基本的に何かを食べることになります。

最近では堀江にある沖縄料理のランチビュッフェなどが非常に良かった。

今回は、私がいちごを食べたいと言ったことからいちご狩りを探し、めぼしいものがなかったので、対象をホテルのスイーツビュッフェにシフト。

スイーツだけのビュッフェはたくさんあれど、中華のビュッフェもあるというのが目新しかったので、ヒルトンに決めました。

 

ビュッフェの内容ですが、いちごのスイーツ12種、点心9種とスープや炒飯が食べ放題。

あとメイン料理。海老チリと、鶏肉のBBQソース炒めと、ストロベリー酢豚の3品のうち1人1品選べます。

私は鶏肉、友人は酢豚にしました。

あとサービスでスパークリングワインついてきた。

 

とりあえずどーん 

f:id:sadisticberry:20170319213214j:image

手前のお皿に点心と炒飯。

 

点心は一口サイズで彩りもかわいい。

左からもち米焼売、肉焼売、海老蒸し餃子、翡翠餃子。

皮はもちもちで、中は具がぎっしり!

素材の食感も活きててジューシー。

特に肉焼売がお肉がぎゅっと詰まってて、お味もしっかりついてて美味しかったー。

手前の赤いペースト状のはストロベリーマスタード。これはあってもなくてもよかったので特に言及しない。

 

炒飯は、この日は牛肉入り。具は日替わりなのかな?

パラパラでおいしかった。

スープもおいしかったですあんまり覚えてないけど。

 

奥にいちごのスイーツ。

赤い液状のはいちごのガスパチョ

ガスパチョは冷製スープのことで、本来はトマトとかで作るやつ。

つまりいちご汁。

これが甘すぎなくて美味しかった!

ドリンク代わりに3杯くらい頂いたような気がする。

あとはショートケーキとヨーグルトムース。

グラスに入ってるのは、バニラクリームトライフル。これもおいしかったな。

 

おかわり 

f:id:sadisticberry:20170319214510j:image

このピンク色のお花みたいな点心2種も美味しかった。何だったかは覚えてない。

ここらあたりからどんどん説明が雑になるよ!

 

メイン料理 

f:id:sadisticberry:20170319214627j:image

鶏肉のBBQソース炒め。

なんかもっと中国っぽい名前のソースだったけど忘れた。

結構カレーっぽい味だったな…

でも海老チリも酢豚もそんな好きじゃないからこれしか選べなかったんだけど。

カレー好きな人なら美味しく食べられるでしょう。

付け合わせのお野菜がシャキシャキでおいしかったです。

 

スイーツもおかわり 

f:id:sadisticberry:20170319214833j:image

いちごの杏仁豆腐と、いちごと柚子のゼリー。

あとフレッシュストロベリー。

 

結局生のいちごが一番うまいな、と元も子もないことを言ってしまう。

 

しかしいちごって味が完成しすぎてると思うんだよ、変に砂糖入れたらまた風味変わるしな。

いちごの加工品も、生いちごほどは好きじゃないかな。ジャムとか。いや単体では美味いけど、生にはかなわないよなって。

 

点心を食べ、飽きたらスイーツを食べ、いちごを頬張り、また点心、またスイーツ、飽きずにいちご。

永久機関の完成だ。

 

と思ったのも束の間。

永久機関は急速に破綻を迎える。

 

満腹である。

 

で、ここでタイトルの名言が友人の口から飛び出すのである。

「点心は誤差だと思っていた」

点心程度で満腹になるはずなどなかった我らの胃袋。

老化か、これが老化なのか。

 

ちなみに友人、全盛期は回転寿司50皿いったらしい。

そりゃ太るわ。

 

私の食欲のピークは確か高1。

1年間で6kg太った。

しかも大学入るまで痩せなかったので、高校時代の写真はことごとくデブスである。

 

太ることに怯えながら、食欲を抑えられない私たち。

早速3日後、梅田で開催されているラーメンバトルに行く約束を交わした。

 

食を共有できる友人は、本当にありがたい存在だ。

彼がいなければ、私は大阪でぼっち飯を極めるよりほかなくなる。

それはそれで楽しいけど。回転寿司は1人で行く方が好きだし。

 

さあ次は何を食べよう。

回転寿司行きたくなってきた。